FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

アルバムとか過去記事とか

その女、ジルバ 5

 【19//2018】


何かで読んだことがある。

人は
辛い打ち明け話をせずにいられなくとも、
話した後でまた傷が蘇り、辛くなるって。

あたしはそれをわかっていなくては。

ママの力になれればいいけど。

けれど
もしかしたら
あたしはくじらママに疎まれるかもしれない。

その時は身を退く。

覚悟しておこう。
そうなったら誰にもどうしようもないんだ。

告白を聞くというのは
そういうことなんだ。

それ以外
あたしに何ができる?






 
スポンサーサイト
関連記事

Category: 漫画

Theme: 今日の1冊

Genre: アニメ・コミック

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ボンクラボンボンハウス 2

 【05//2018】


カギみたいな

ハマった瞬間に
目の前がバーって開けるってゆーか・・・

そーゆーモノも
出会う時ってあるよなあ
人もだけど

合わないカギ
ずーっとガチャガチャやってても
開かないんだよな
扉は






 
関連記事

Category: 漫画

Theme: 今日の1冊

Genre: アニメ・コミック

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

そうしそうあい 6

 【03//2018】


よくできる兄ふたりの弟なんだろ?
じゃあ大丈夫なんじゃない?

どうせ100点じゃないと怒られてたんだろ
完璧じゃなくていいんだよ

それはもう兄がやってくれてんじゃん
マネなんかしようとすんな

お前はお前
ほどほどでいいんだよ
下の子の立ち位置に甘えようぜ






 
関連記事

Category: 漫画

Theme: 今日の1冊

Genre: アニメ・コミック

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

薬屋のひとりごと 5

 【01//2018】


どこにでもある話の一つだ。
泥沼の中でもがいてもがいて、もがくほど奥へと落ちていく。
けれど、何もしないで落ちていくよかまだましだ。
誰かがきっと、自分を引き上げてくれる、
そんな甘い願望を持つよりまだ自分であがいてくれたほうが猫猫マオマオは好きだ。
けれど、助ける理由はない。
しかし、止める理由もなかった。

今後、この娘がどうなるかなんて猫猫マオマオには関係ない話である。
自分で選び、進んだ道だ。
それを後悔するなら汚泥の中にずぶずぶ沈んでいけばいい。






 
関連記事

Category: 小説

Theme: 今日の1冊

Genre: 小説・文学

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

シロの足跡 3

 【22//2018】


まぁ 改変の良し悪しはともかく
わたしとしては原典のまま読んでほしいですね

昔話には 「教訓」 があります
「良いこと」 と
「悪いこと」 が
定まっていない子供にとって
善悪を学ぶ教科書でもあります

『かちかち山』 も残酷に感じるでしょうが
「人を殺める罪」
「殺めることへの罰」
それは残酷でしかるべきなのです
むしろ 恐ろしさをしっておくことが大切です

あたたかい鳥かごで
ひな鳥のまま息絶えて満足か
ということですよ






 
関連記事

Category: 漫画

Theme: 今日の1冊

Genre: アニメ・コミック

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る