FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

薬屋のひとりごと 5

 【01//2018】


どこにでもある話の一つだ。
泥沼の中でもがいてもがいて、もがくほど奥へと落ちていく。
けれど、何もしないで落ちていくよかまだましだ。
誰かがきっと、自分を引き上げてくれる、
そんな甘い願望を持つよりまだ自分であがいてくれたほうが猫猫マオマオは好きだ。
けれど、助ける理由はない。
しかし、止める理由もなかった。

今後、この娘がどうなるかなんて猫猫マオマオには関係ない話である。
自分で選び、進んだ道だ。
それを後悔するなら汚泥の中にずぶずぶ沈んでいけばいい。






 
スポンサーサイト
関連記事

Category: 小説

Theme: 今日の1冊

Genre: 小説・文学

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る